.

約2年ぶりのakikoジャズライブ gorm’s nagasaki

4月29日(月)gorm’s nagasakiでライブイベント

akiko-ジャズシンガー

《ヴァーヴ》初の日本人女性シンガーとしてデビュー。

2001年、名門ジャズ・レーベル、ヴァーヴ・レコードより
初の日本人女性シンガーとして契約。
フランスの名プロデューサー、アンリ・ルノーのプロデュースのもとパリにてレコーディング。
同年6月、アルバム『ガール・トーク』でデビュー。

https://www.akiko-jazz.com/biography-1

HP-https://www.akiko-jazz.com/biography-1


ヴァーヴ・レコードとは

スウィングからモダンまで幅広く網羅している名門レーベル。ノーマン・グランツが創設し、スタン・ゲッツやチャーリー・パーカーなど有名なジャズプレイヤーが所属しています。日本人では渡辺貞夫、小曽根真、山中千尋なども所属しています。

Open 19時〜  Start 20時〜
前予約 4,500円
当日  5,000円
フィンガーフード
1ドリンク付き

ジャズを詠む-akiko Live2019

https://www.facebook.com/events/564833200690221/
.

アライ タケヒト-Live 2019 Spring Brandoniのワルツ

福岡の新井武人(アライタケト)さんが、 1年半振りにティアにきてくれます。

新井さんは、ティアの生誕祭、移転パーティなど ティアではたくさんのライブをしてくださっています。 今回もピアノのちーちゃん(千智さん)と 一緒にきてくれます。

デイナーのビュッフェ付です。


日時:4月14日(日)  18時受付&お料理スタート 19時からライブスタート
参加費:4,000円(ライブ+ビュッフェのお食事付き)
ご予約:095-828-2984 jisoku@kou.bbiq.jp
HP : https://www.tia-nagasaki.com


アライタケヒト

accordion / vocal

やわらかくあたたかな存在感で魅了するソロのほか、さまざまな楽器とのデュオ・トリオ・バンド参加、サーカスパフォーマーや 大道芸人との共演など、あらゆる演奏形態でアコーディオンの可能性を広げ、キャラクターとしてのセンスを発揮する。

陽気で切なく、きれいで悲しい、どこか遠い物語の世界を想像させるようなアコーディオン特有の雰囲気を作品に反映させ、観客とともに音楽を楽しむというスタンスで行うパフォーマンスは楽しさとやさしさとぬくもりに満ちている。

ソロ及びRue de Valseとしてのライブ活動をメインに、小泉今日子への楽曲提供、半崎美子ライブ/レコーディングサポート、サーカスや演劇・映像作品への出演など活動の場も多岐にわたり、2018年からはJR九州のクルーズトレイン「ななつ星in九州」での車内演奏も務めるなど、名実ともに九州を代表する音楽家として活躍中。

中島千智

piano

ピアノ・ハーブ・アコーデイオンなど様々な楽器、ジャンルをカラフルな音楽を奏でる。新井さんとは「Ringin Bells Rondo Club」では、新井さんと共に西日本各地を周る。作曲家としても舞台作品やCM、映像作品なども手がける。

PR